WDWのケープ・メイ・カフェで朝食!ビーチの雰囲気漂う素敵なダイニング

ケープ・メイ・カフェ

WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)の、ビーチクラブリゾートに、ケープ・メイ・カフェというキャラクターダイニングのレストランがあります。
ビーチクラブリゾートや、その隣のヨットクラブリゾートからは一番近いキャラクターダイニングで、宿泊した部屋から歩いて数分~遠い部屋でも15分ほどで着きます。
その2つのホテルに宿泊した人にはかなりおすすめなキャラクターダイニングです。

ケープ・メイ・カフェの雰囲気

ビーチクラブリゾート内のお店ということで、白と水色を基調とした海の雰囲気漂う作りになっています。
ケープ・メイ・カフェの外には、ビーチクラブリゾートの大きなプールがあり、リゾート感溢れる景色が広がっています。

ケープ・メイ・カフェで会えるキャラクター

ドナルド、ミニー、デイジー、グーフィーに会うことができます。
珍しくミッキーのいないキャラクターダイニングになります。
ミッキーに会いたい人は注意してくださいね。

デイジーは日本よりも少し小柄な印象で、耳元で「ちゅっ」とキスしてくれ、とてもかわいかったです!

グーフィーはアメリカサイズだからなのかとても大きく圧倒されました。
「very big!」というと、口を大きな手で押さえて笑っていました(笑)

ドナルドは相変わらずの可愛さで、色々なポーズで写真を撮ってくれました。
他の食べている人の席に座って、お話しするというお茶目な姿もありました!

ミニーちゃんは女の子らしいかわいらしいポーズを連発でした。
ほっぺにキスもしてくれました!

各キャラクターの行動がすべて可愛く、途中で子供達と踊り出すこともありましたよ!
服装も青を基調としたマリンルック姿でリゾートらしく、ビーチクラブリゾートの雰囲気にもぴったりでした。

大満足の食事

食事はビュッフェ形式なので好きなものを取りに行くことができます。
アメリカのレストランは料理名のみで写真がないため、なかなか料理のイメージがしづらいのですが、ビュッフェ形式だと料理を自分の目で見て選ぶことができるのでとても助かります。

パンが続いていたため、お米を食べたいなと思っていたのですが、残念ながら私が行った時はお米はありませんでした。
ですが、他の料理がとてもおいしかったので大満足です!

近くにビーチクラブリゾートの売店

ケープ・メイ・カフェから徒歩30秒くらいのところに、お土産などディズニーグッズが売っているお店があります。
ビーチクラブリゾート限定のピンや服などのグッズも置いてあったので、ケープ・メイ・カフェに来た時にはぜひこちらのお店もも、のぞいてみてください!

ちなみにこちらで私は、ミッキーとミニーのぬいぐるみと、ビーチクラブリゾートのピンを購入しました。
WDWでは、ピントレードが盛んなので、どのお店にもかわいいピンがたくさん売っています。

近くの砂浜を散策しよう

ケープ・メイ・カフェから2分くらい歩いたところに、湖と白い砂浜があります。
広々としていて景色がとても良く、人も少なく静かなので、食後にゆっくり散歩を楽しむのに最適です。
写真スポットとしても良いですよ。

エプコットには歩いて行ける

ケープ・メイ・カフェから、上に書いた砂浜を歩いていくと、そのままエプコットに行くことができます。
食後に、砂浜を散歩しつつ、そのままエプコットに行くのがおすすめです。

エプコットには、正面の入り口とは逆側から入ることができます。
エプコットは広いため回り切るのが大変ですが、逆側の入り口を活用してうまく回れると良いですね。

他のパークにはボートかバスで向かいましょう

マジックキングダムとアニマルキングダムにはバスで向かうことができ、ハリウッド・スタジオにはボートで向かうことができます。

ボートは結構しっかりとしていて割と大きいため、揺れも少なく快適に乗ることができます。
窓もあるので景色を楽しみながらハリウッド・スタジオに向かうことができますよ。

ちなみにエプコットにもボートで行けるのですが、歩いた方が早く、ボートの待ち時間も少しあるため歩いて向かうのがおすすすめです。

事前に予約しよう

My Disney Experienceから予約をすることができるので、必ず事前に予約をしましょう。

空いていれば、もしかすると予約なしで入れるのかもしれませんが、人気のレストランのため予約なしでは、ほぼほぼ諦めることになりそうです。

当日はレストランの入り口で、予約していることを伝えてから、予約者の名前も伝えます。
すると呼び出しボタンのようなものをもらえるのでそれを持って、近くで待機することになります。
少しすると予約者の名前が呼ばれ、係りの人が席まで案内してくれますよ。

さいごに

ケープ・メイ・カフェは全体的にとても満足するキャラクターダイニングでした。
キャラクターがマリンルックというところや、白や水色を基調とした海の雰囲気がとてもきれいでした。

料理は、個人的にお米がなかったことは残念でしたが、それ以外はおいしくて満足でした!

スポンサーリンク