【レンジでご飯が炊ける!】備長炭入りちびくろちゃんを実際に使った感想

ちびくろちゃん

以前、レンジでご飯が炊ける便利グッズがあることを知り、実際に購入して使ってみました。
備長炭入りちびくろちゃんという商品です。

【カクセー】電子レンジ専用炊飯器 備長炭入り ちびくろちゃん 2合炊き 56-03601

価格:594円
(2017/8/23 22:29時点)
感想(6件)

商品名がかわいい・・・(笑)

今回はこちらのちびくろちゃんで実際にご飯を炊いた感想を、メリットとデメリット別にまとめました。

ちびくろちゃんのメリット

炊飯器よりも安く買える

炊飯器が数万円~という値段に対し、こちらのちびくろちゃんは1,000円以内で購入することができます。
一人暮らしの初期費用をできるだけ安く済ませたい人には嬉しい価格です。

「この値段なら試しに使ってみよう」と、気軽に購入することができますよね。

1人分など少し炊くことができ便利

家族分など一度にたくさん炊くことはできませんが、1人分や2人分には十分の量を炊くことができます。
炊飯器だと最低1合炊かなければならないものも多いですが、ちびくろちゃんなら0.5合からでも炊くことができます。

ちなみに、私が持っているものは最大2合炊くことのできるものです。
まとめて炊いて次の日の分を冷蔵庫で、保存するときもありますよ。

短い時間で炊くことができる

レンジで温める前に少し水につけておく時間が必要ですが、実際にレンジで温める時間は10分前後(何合炊くかによって変動)になります。

水につけておく時間をいれても、炊飯器で炊くよりは早く炊けるので時間短縮になります。

お茶碗に盛らなくても、直接食べることができる

ちびくろちゃんは、そのまま器として使うこともできます。

お皿の洗い物を減らすことができるので、後片付けが楽になります。

セット内容がお得

ご飯を炊く際に必要になる計量カップやしゃもじがセットで入っていて、かなりお得です。

ちびくろちゃんのデメリット

たくさん炊くことができない

私の持っているちびくろちゃんは、最大2合までです。
たくさん炊きたい場合は炊飯器で炊いたほうが良いですね。

使い始めは、お米の硬さなどの調節が難しい

始めは水に浸す時間や、レンジで温める時間の調節が難しいかもしれません。

私は一度、お米の芯が残ってしまい、硬くておいしくないご飯になったときがありました。

でも使いはじめのうちだけで、今はもう失敗せずに炊けるようになりました!

まとめ

一人分を炊くには便利で、特に一人暮らしの人にはとてもおすすめです。

炊飯器で毎回ご飯を炊くのは面倒かもしれませんが、ちびくろちゃんならレンジで簡単にできます。

もちろん、サトウのご飯よりは作るのに時間がかかりますが、自分でご飯を炊いた方が節約にもなりますし健康にも良いので、できるだけ自分でご飯を炊くようにしましょう。

その際はぜひ、ちびくろちゃんを使ってみてくださいね。

スポンサーリンク