転職活動中に活用すると良いサイトまとめ おすすめや実際に使ってみた感想

面接

最近は企業が人手不足のようなので、数年前よりも転職がかなりしやすい状況です。

内定がもらえればどこでもいいという考えではなく、しっかりと会社を選ぶことをおすすめします。
間違ってもブラック企業に就職しないように注意しましょう!

私は約1年前に、転職をしました。
かなりいろいろなサイトに登録をして、慎重に会社を選んだ結果、希望通りのいい会社に就職することができました。

今回は、その時に使っていたサイトをまとめました。

転職エージェント

エージェントって知っていますか?

転職をしたことがない人は、イマイチ何かわからないという人も多いかもしれません。

簡単に言うと、自分と企業の間に入って手助けをしてくれるものです。
面接や説明会の日程調整や、給与の交渉などをしてくれます。

私は下の2つのエージェントを使いました。

  • リクルートエージェント
  • デューダ

この2つは基本的にどちらも同じような感じでした。

エージェントに登録をすると、自分に担当者が1人ついてくれ、最初に電話でお話をします。
経歴や希望の転職先などを聞かれます。

それから履歴書や職務経歴書を提出するように言われるので、言われるがまま書類を作成します。
「○○日までに、履歴書を用意してください。」というように期限まで指定され、急かされるのでさぼりがちな人には良いかもしれません。

後は登録している人だけが見れる求人情報があるので、そちらから気になる求人に応募するだけでOKです。
面接日などの細かな調整は、エージェントの担当者がやってくれます。

そしてエージェントは、担当者によって良し悪しが変わるサービスだとも思いました。

私の場合は、とにかくたくさんの説明会や面接を進められました。
残念ながら希望を伝えても希望以外の求人を進められるが頻繁にありました。

女性ための転職サイトもあるようですね。

女性の方は女性向けのほうが、より希望を聞いてくれるかもしれません。

求人サイト

こちらはエージェントほど未知なものではなく、普通に登録したら求人に応募できるというものです。
私が登録したのは、こちらの5つです。

  • リクナビ
  • マイナビ
  • ジョブセンスリンク
  • エン転職
  • キャリコネ

こんなに登録したけど、大体同じような求人しか載っていません。
リクナビとマイナビは掲載数が多いので、おすすめです。

エン転職は求人の数が少なかったです。

キャリコネは、他に載っていない求人もあったので、登録しても良いと思います。
キャリコネやジョブセンスリンクは、就職が決まるとお祝い金がもらえる会社があるので、お祝い金の対象の会社であれば、こちらでエントリーしたほうがいいかもしれません。


会社の情報を知るサイト

  • 転職会議
  • カイシャの評判

こちらのサイトには、その会社で働いていた社員の方の口コミが載っています。
ここで残業時間や雰囲気などある程度参考になります。
あくまで参考程度です。
そこに書いてあることが必ずしも正しいということではないようです。

こういったサイトも活用することで、ブラック企業に就職する可能性はかなり減ると思います。

まとめ

これから転職をしようと思っている方、離職中は心が折れそうになりますが、それを乗り切れば明るい未来が待っています!
数年前ほど就職が難しいということもないので、頑張りましょう。

スポンサーリンク