一人暮らしを考えている人へ。一人暮らしのメリット・デメリットまとめ

一人暮らし

今回は、一人暮らしのメリットとデメリットをまとめました。

一人暮らしを考えている人は参考にしてみてくださいね。

一人暮らしのメリット

職場や学校の近くに住める

一人暮らしをする人の理由は、職場や学校の人が多いのではないでしょうか。

職場や学校が遠いと、通勤や通学の時間だけで何時間も使ってしまい、そして満員電車のストレスもあります。

更に交通費も高くなってしまいますよね。

そのような人が一人暮らしをすると、通勤の疲れが減り、時間的にも体力的にもゆとりを持って生活することができるようになります。

家族に気を使わなくてもいい

帰りが遅くなっても、夜更かしをしても、家族の顔色を伺わなくてもすみます。

自分の好きなように生活でき、家具の配置や食事の時間も自由です。
テレビの争奪戦もしなくてよくなりますね(笑)

家族との喧嘩が減る

一人暮らしをすると、当たり前ですが家族と過ごす時間が減ります。

その分、久しぶりに会ったときにたまっていた話をしたり、仲良く出来ると思います。
日頃の細かなイライラもないので、多少のことなら許せてしまいますよ。

家事ができるようになる

一人暮らしでは自分しかいないので、家事をやりたくなくても、自分がやるしかなくなります。

わからないことがあっても、聞いたり調べたりして一つ一つ身につけていくことができます。

長く家事をしていると、効率よく家事をやる方法も発見することも出来ますよ。

お金の大切さがわかり、節約を学べる

実家で暮らしていれば、例えお小遣いや給料を全部使い切っても生活することができます。

でも一人暮らしでお金が無くなれば、食べるものがなくなり、家賃もはらうことができなくなります。

決められたお金の中で、生活しなければならないので、金銭感覚が身に付きますし、節約の大切さもわかります。

一人暮らしのデメリット

食生活が悪くなりやすい

自分の好きなものばかり作ってしまったり、作るのが面倒になって外食やコンビニ弁当で済ませてしまうことが多くなります。

慣れない料理に苦戦もしますし、誰かのために料理するというわけではなく自分しか食べる人がいないので、料理をする気力もなくなりやすいです。

一人暮らしの人は、意識して健康に良い食事に気を使う必要がありますね。

家事をしなければいけない

家事には時間も労力もかかります。
洗濯の量や作る料理の量も少ないので、主婦の人に比べたら楽だと思いますが、それでも疲れているときや眠いときに頑張って家事をするのは大変です。

洗濯をしなければ着る服がなくなりますし、掃除をせずに汚い部屋で生活していては、健康にも悪影響になります。

家事は溜め込まずに気付いたときにやるようにしていきましょう。

初めは寂しい、家族が心配?

一人暮らしをして最初のころは、寂しく感じかもしれません。

中には、一人暮らしを始めて数日で寂しくなって実家暮らしに戻ったという人もいるみたいですね。

慣れれば寂しく思うことも少しずつ減ってくると思うので、最初だけです!

そして、寂しく思うのは自分だけではなく家族も同じではないでしょうか。
一人ぐらしをしても、休みの日などに定期的に実家に帰るようにしてあげてくださいね。

病気のとき困る

風邪をひいたときや高熱のときは、看病してくれる人がおらず、病院にも一人で行かなければなりません。

実家が近い人や、友達が近くに住んでいて助けてくれる人はまだ良いですが、近くに頼れる人が誰もいないという人は本当に大変で心細いですよね。

何かあったときのために対策を考えておきたいですね。

実家暮らしよりもお金がかかる

家賃だけでも高いですし、食費や電気代・・・などなど、実家暮らしではかからなかったお金がたくさん必要になってきます。

しっかりと将来必要になるお金を考えて、毎月少しずつでも貯金をしていくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
一人暮らしにはメリットやデメリットがあるので、よく考えてから決めたいですよね。

私は職場が遠かったので、仕方がなく一人暮らしをしていますが、職場や学校が実家から近いという人は20代のうちは無理をして一人暮らしをする必要はないと思いますよ。

30代で実家暮らしは世間的にも少し違和感を感じる年齢になるので、30代になったら結婚していてもしていなくてもそろそろ自立してもよいと思います。

自分の状況に合った判断が出来ると良いですね。

スポンサーリンク