ナガシマ ジャンボ海水プールの感想【混雑状況・持ち物】

ナガシマ ジャンボ海水プール

今回は、ナガシマ ジャンボ海水プールに行ってきたので、その感想を書いて行きます。

世界最大級の屋外海水プールということでとても大きく、一日中遊べますよ!

今回は、日帰りで行きましたが、遊園地や、温泉、アウトレットパークとも隣接していて、近くにはなばなの里もあるので、泊まりで行って2日間満喫するのも良いですね。

混み具合

7月の土曜日に行きましたが、混み過ぎでもなく、かといってガラガラでもなく、いい感じの混み具合でした。

お盆休みは異常なほど混むということで有名ですが、7月はそんなことはないみたいです。
9月の土曜に行ったこともあるのですが、その時よりも空いていました。

7月→9月→8月(お盆休み以外)→お盆休みという順番で混んでいるようです。
ただ、これは土日祝日の場合です。

平日はもちろん空いていると思いますよ。

お盆休みは身動き取れないほど混むそうなので、休みが合わなくてどうしてもお盆休みしか行けないという場合以外は、他の日に行った方がいいと思います。

ウォータースライダーがたくさんありますが、どのスライダーも結構並びます。

今回はトルネードスライダーが60分待ち、ブーメランツイストが30分待ち、スパイラルスライダーが30分待ち、ビッグワンスライダーが60分待ちでした。

スライダーの順番待ちの階段には、屋根がついていて日陰になっている場所も結構あります。
地上から高さもあるので、風が気持ちく涼しかったです。
景色もいいので、そんなに苦にならなかったですよ。

持ち物

私がプールエリアに持って行ったものは、浮き輪、日焼け止め、タオル、サンダル、レジャーシート、小銭入れです。

あとはロッカーに入れておきました!

ロッカーは開け閉めが何度でもできるので、他に何か必要なものがあればまた取りにこればいいという気持ちで行きました。

スマホは持って行こうか迷いましたが、万が一水に濡れて故障したら怖いのでやめておきました。

プールエリアの休憩スペースに置いておくのも、盗まれる可能性があるのでやめて置いた方が良いでしょう。

そしてレジャーシートは結局使いませんでした。

子連れで行く場合は、レジャーシートで場所取りをする人が多いですが、友達同士やカップルで行く場合などは、必要ないかな?と思いました。

通路が広く空いているスペースも多いので、レジャーシートで休まなくても、その辺の適当なところで休めました。

サンダルはあった方がいいですが、なくても特に問題はないように思いました。

地面は結構熱くなっていますが、水で濡れているところも多く、影もあるので、我慢できないほどではないと思います。

プールのあとは長島温泉・湯あみの島

プールのあとは、温泉に行くのがおすすめです。

プールは海水なので、髪がギシギシしてしまいます。
温泉ですっきりしてくださいね!

プール利用者は、温泉に800円で入ることができます。
通常は、大人2,100円なのでかなりお得です!(15時以降は時間割引があります。)

また今回はプールの入場券になばなの里の入場券もついてきました。
(今回だけなのか、いつもついてくるのかは不明)

別日でも利用可能だったので、また後日なばなの里に行きたいと思います。

まとめ

ナガシマ ジャンボ海水プール、とっても楽しむことができました!
11時頃から16時頃まで滞在してしまいました!

プールエリア内には食事をするところも多く、おいしそうなものがたくさんあり迷ってしまいました。
プールだけでなく、食事も楽しみの一つです(笑)

熱い日はぜひプールに行って楽しんでくださいね!

スポンサーリンク