ネットスーパーの送料や値段の心配を解決!【メリット・デメリットまとめ】

パソコン

ネットスーパーに興味はあるけど、ネットで注文って慣れないし不安で使ったことがないという人いませんか?

「店舗で売っているより値段は高いの?」「送料や手数料はかかるの?」「傷んでいたり少し古い食材が届けられるんじゃないか」と心配に思うこともあるかもしれません。

今回は、そんなネットスーパーの心配が少しでも減るように、メリット・デメリットをそれぞれまとめてみました。

ネットスーパーのメリット

メリット1:手数料がかからない

「ネットスーパーの値段は少し高めで手数料もとられるんじゃないの?」

と思っている人がとても多いですが、スーパーの店頭で売っている値段と同じ値段で買えます!

しかもある一定料金以上買えば、送料もかかりません!
私が良く使うイオンネットスーパーは5,000円以上で送料無料になりますよ。
(2017年7月時点)

お米を買ったり、ペットボトルのお茶を箱で買ったりすれば、5,000円なんてすぐに超えてしまいます。
たとえもし5,000円以上にならなくて送料がかかったとしても数百円なので、スーパーまで行くガソリン代や労力などを考えると安いものですね。

メリット2:重いものをマンションの部屋まで運んでくれる

車を持っていない人は、重いものや大量に買うと家まで運ぶことがとても大変です。
自転車や電車で行くにしても、ペットボトル箱買いやお米を買うのは難しですね。

ネットスーパーならマンションの部屋まで持ってきてくれるので、そんな心配はいりませんよ!

冷凍食品もクーラーボックスでしっかりと冷やして持ってきてくれるので、溶けることはないですし、ビンのものは丁寧にプチプチで包んできてくれます。
プチプチを使うとは、自分で買い物に行って持ち帰ってくるより丁寧です(笑)

メリット3:外出しなくても良い

こちらは当たり前のことですが、かなり便利じゃないですか?

スーパーに行くために、着替えて化粧をするのはかなり面倒です。
髪はボサボサでジャージでスーパーに着ている人も見かけますが、一目が気になりますよね。

メリット4:無駄なものを買わないので節約になる

家でネットで注文するので、衝動買いすることが少なく無駄なものを買わなくてもすみます。

スーパーに行くと、余計なものまで目について、買わなくても良いものを買ってしまいます。
ついつい、たい焼きとか買ってしまいます(笑)

それに、家で料理を考えながら注文できます。
レシピを調べながら必要なものだけ、買うことができますよ。

ネットスーパーのデメリット

デメリット1:直接見て買えない

ネットスーパーを懸念している一番の理由はこれじゃないでしょうか。
やっぱり食材は直接見て買わないと不安ですよね。

でも私は、今まで変なものが来たことは一度もないので、「変なものや腐ったものが来たらどうしようとか」そんなに心配しなくても大丈夫だと思います。

イオンのスーパーで働いている人に聞いたところ、おばちゃんが良い食材をちゃんと選んでいるみたいです。
クレームがあっても困るので、比較的新しく良いものを選ぶようです。

自分で選ぶより、むしろおばちゃんに選んでもらえたほうが良いものが手に入るかもしれません(笑)

デメリット2:受取時間に家にいなければいけない

扱っているものが食材なので、再配送とかは難しいようです。
(イオンネットスーパーでは一応出来るようですが、再配送したことがないのでよくわかりません。)

お店の人にも悪いので、必ず指定した時間に家にいなければいけません。

なので私は平日夜は残業で帰るのが遅くなって受け取れないかもしれないので、休みの日に利用するようにしています。

デメリット3:パソコンやスマホ、ネットに慣れるまでは時間がかかる

こちらは慣れてしまえば問題ないのですが、初めてネットスーパーを利用する際は、少し面倒かもしれません。

まず会員登録して住所など登録しなければいけませんし、使い慣れていないので操作に時間がかかります。
私も初めて使うときは時間がかかりましたが、2回目はスムーズにできました。

まとめ

スーパーまで少し距離のある人や車を持っていない人にとっては、とっても便利です!
便利なものはどんどん活用していきましょう。