【1か月数万円節約!】一人暮らしの生活費を抑える方法をご紹介

節約

一人暮らしで何かとお金がかかり、なかなか貯金ができない、という人多いですよね。

そこで今回は、少しでも生活費を抑える方法をご紹介します。

生活費を抑えて将来のために貯金が出来るように頑張りましょう!

外食ではなく自炊をする

節約と聞いて最初に思い浮かべるのが、食費ではないでしょうか。

食費は、どれくらい自炊をするかによって大きく金額が変わります。

朝昼晩自炊をすると疲れてしまうので、夜だけでも自炊をして、できれば夕食の残りを次の日の朝やお弁当にするようにします。

そうすると、月10,000円~20,000円ほど食費が抑えられます。

健康にも良いので出来るだけ自炊をして、ついでにお酒も控えめにすると良いと思います。

毎日ペットボトルのお茶を買うのではなく、お茶を沸かすだけでも数千円の節約になります。

プランを見直して、携帯とインターネットを一緒にする

携帯会社がインターネットのサービスを提供していることがあります。
たとえば、ソフトバンク光や、au光などです。



携帯とインターネットを別で契約するのではなく、一緒にすることにより安くなる場合があります。

また、知らない間に無駄なオプションがついていたりすると、毎月無駄な料金を払うことになります。

一度プランの見直しをしてみても良いかもしれませんね。

1、2キロなら電車を使わず歩く

短い距離でも電車に乗ると電車代がかかります。

といっても地下鉄で1駅や2駅なら200円くらいですが、例えば会社に行くときに毎日行きと帰りで歩けば、
往復400円 × 1か月の出社日20日 = 8,000円

8,000円お得です!これは大きいです!

また、そのくらいの距離なら、地下鉄でも歩くのでも移動時間は大して変わりません。

歩きの良いところは、次の電車を待つ待ち時間がないことです。

節約にもなるし、そして健康にも良いです!

1、2キロの距離なら是非歩くようにしましょう。

100円ショップを活用する

普通に買うと500円くらいするものが、100円ショップに売っています。

意外と100円ショップって、買うお店の候補に入っていなかったりしませんか?

普段使う日用品や消耗品は、100円ショップで買うようにするとお得ですよ!

シャワーヘッドを交換して水道代を安くする

シャワーヘッドを交換すると、1年で7,000円以上安くなる場合があります。

7,000円って以外と大きくないですか?

シャワーヘッドを交換するだけなので、頑張る必要がありません。

頑張って節約するより、何もしなくても節約になっているというほうが良いですよね!

まとめ

私は普段から自炊をするようにしていて、出来るだけ節約をするようにしています。
もっと節約するにはどうしたらいいのかとよく考えているので、また何か思いついたら随時更新していきますね!

スポンサーリンク