上海ディズニーのトイ・ストーリー・ホテル宿泊レポ【特典・雰囲気】

トイ・ストーリー・ホテル

今回は上海ディズニーリゾートの、トイ・ストーリー・ホテルに泊まった時のことをまとめました。

日本でもトイ・ストーリー・ホテルが2021年度開業予定となっていますが、2019年時点では上海にしかありません。
上海ディズニーランドには、トイ・ストーリー・ランドもあるので、トイ・ストーリーの世界を満喫できます!

ホテル全体がトイ・ストーリーの世界でとっても素敵!

ホテル全体がトイ・ストーリーの世界観で、トイ・ストーリーのファンはもちろん、それ以外の人でもワクワクしてくるような、とても素敵な空間になっていました。

入口

楽しげなオブジェや飾りがあります。
トイ・ストーリーの仲間たちが描かれた壁?があり、写真スポットになっていました。
近くのホテルスタッフが快く写真を撮影してあげていましたよ。

トイ・ストーリー・ホテルの入り口

フロント

ホテル全体がカラフルで、天井や床にもトイ・ストーリーらしさが散りばめられていて楽しい空間になっています。

トイ・ストーリー・ホテルのフロント

廊下

廊下の壁にはおしゃれな絵が飾ってあり、床にはウッディのイラストが描かれていました。
ウッディー棟とバズ棟があるので、バズ棟の床にはバズのイラストが描かれていると思います。

トイ・ストーリー・ホテルの壁の絵

トイ・ストーリー・ホテルの廊下

フロントから遠い部屋になってしまうと、キャリーケースを持って廊下を歩くが大変ですが、廊下の絵を見ながら歩けば楽しく自分の部屋まで行くことができますね。

中庭に巨大なトイ・ストーリーのオブジェ

ホテルの中庭には、ウッディ、バズ、リトルグリーンメンの巨大なオブジェがあります。

トイ・ストーリー・ホテル

写真映えするスポットになっているため、ぜひ全キャラクターを制覇しましょう!

客室のご紹介

客室ももちろんトイ・ストーリー仕様になっています。
掃除も行き届いていて、とても清潔感があるお部屋でした。

トイ・ストーリー・ホテルの客室

洗面台のところに、歯ブラシや歯磨き粉などの歯磨きセットや、紙コップ、ペットボトルの水などが置いてあります。
中国の水道水は飲み水ではないので、ペットボトルの水は助かりますね。

洗面台以外の場所では、シャンプー、スリッパ、トートバック、ポストカードなどがあります。

トイ・ストーリー・ホテルの客室

ウッディとジェシーのグリーティング

中庭(雨の日は建物内)でウッディとジェシーのグリーティングが行われます。

特に時間が決まっているわけではないようですが、私が宿泊した時は、10時〜11時の間くらいから始まりました。
なかなかグリーティングが始まらない時は、ホテルのスタッフにどのくらいの時間になりそうか聞いてみても良いかもしれませんね。

日本語や英語を話せるスタッフ

ほとんどのスタッフが英語を話せるようでした。
日本語を話せるスタッフは1人見かけました。

言葉が通じるか不安だと思いますが、チェックインさえ乗り切れば後は何とかなると思います。
チェックインは大事なことを聞き逃さないように気をつけながら、もし聞き逃してしまった時はもう一度ゆっくり話してもらうようにお願いしましょう。

日本人の宿泊者もかなり多いので、本当に困り果てた時は、周りの日本人に助けを求めましょう(笑)

ロッツォ・ショップでグッズを買おう

上海ディズニーランドには、ロッツォのかわいいグッズがたくさんあり、ロッツォ押しがすごいです!

ロッツォは悪役なので日本ではあまり人気がなくグッズも少ないのですが、見た目の可愛さといちごの匂いがするというところで上海では人気のようですね。
実際にいちごのにおいがするグッズも多くありましたよ。

個人的に上海ディズニーランドにはかわいいグッズがとても多く、どれを買おうか迷ってしまいました!

レストランとカフェ

サニーサイドカフェ

店名に「カフェ」とついていますが、レストランになります。
紛らわしいですね・・・。

朝食と夕食はビュッフェ形式で、お昼はカウンターで料理を注文する形式になります。
中華料理も多く、いろいろなものを少しずく食べられるので嬉しいですね。

またこちらはトイ・ストーリー・ホテルに宿泊していなくても食事をすることができます。
食事ついでにロッツォ・ショップを覗いたり、中庭のオブジェの写真を撮っても良いですね。
ウッディとジェシーのグリーティングも、宿泊者かどうか1人ずつ確認しているわけではないので、宿泊していなくても参加できると思います!

サニーサイド・マーケット

店名に「マーケット」とついていますが、こちらはカフェです。
本当に紛らわしい・・・(笑)

パンやケーキが売っています。
店内で食べられますし、テイクアウトで自分の部屋で食べてもOKです。
ミッキーやダッフィーの、パンやケーキがあり、とてもかわいいです!

サニーサイド・マーケット

ディズニー直営ホテルの特典

トイ・ストーリー・ホテルはディズニー直営ホテルのため、宿泊者限定の特典がいくつもあります。
トイ・ストーリー・ホテル以外では、上海ディズニーランド・ホテルが直営ホテルになります。

今回は、私が特に役に立った!と思った特典のみ上げています。

パークまでの無料送迎バスがある。

ホテルの前から、無料送迎バスが出ています。
混んでいるときは、バスに乗りたい人がたくさん並んでおり、1つのバスで全員乗ることはできないため、少し待つことになります。
待つと言っても、バスの本数が多いので10分や20分程度です。

並んでいるときに、軽食の販売もありました。
朝早いとパークのレストランが空いておらず、昼くらいまで食事をすることができないので、このようなバスの待ち時間を有効活用して朝食を済ませておくと良いですね。

バスはパーク横のディズニータウンに到着します。
ディズニータウンとは、ショッピングや食事ができる、日本でいうイクスピアリのような施設になります。

バスを降りてから歩いて5分くらいで、パークの入り口に到着します。

パーク正面の通常の入り口ではなく、ホテル宿泊者専用の入り口からパークに入ることができ、日によっては開演時間より早くパークに入ることができるようです。
早く入ることができない日もあるようなので事前にホテルで確認しておくと良いですね。

パークで買ったグッズをホテルまで無料で送ってくれる。

こちらのサービスはかなり便利でした!
パーク内で買ったものを、ホテルまで無料で送ってくれ、ホテル内のロッツォ・ショップで受け取ることができます。
ただし、食べ物や夜遅い時間では送れないので注意が必要です。

閉園間近はお土産を買う人が増え、お店も混むので、早めに買ってホテルに送ってもらうと良いですよ。
大きなぬいぐるみや割れ物も、気にせず早めに買うことができますね。

さいごに

トイ・ストーリー・ホテルはスタッフの人も親切で、掃除も行き届いていて、とても満足できるホテルです。
朝は、「おはよう」と日本語で挨拶してくれるので嬉しいです。

ホテルの至るところの飾りや模様が可愛く、ついつい写真を撮ってしまいます。
上海ディズニーランドに行く際は、トイ・ストーリー・ホテルに宿泊するのがおすすめです!