絶叫が苦手でも楽しめるアトラクション12選【ユニバーサル・ オーランド】

ユニバーサル・ オーランド

ユニバーサル ・オーランドには、ユニバーサル・スタジオ・フロリダと、アイランズ・オブ・アドベンチャーの2つのパークがあります。
ユニバーサルは、ディズニーに比べて絶叫アトラクションが多いというイメージがありますが、そんなに怖くないアトラクションもたくさんあります。

絶叫が苦手だと、自分がどのアトラクションに乗れそうか、乗れなそうかというのを慎重に見定めたりしませんか?(笑)

今回はこの2つのパークで、絶叫が苦手な人でも楽しめるアトラクションをご紹介していきます。
私も絶叫は得意な方ではないのですが、ここに書いたものは全て楽しく乗れたので、ぜひ参考にしてみてください!

1.アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン

USJにも同じアトラクションがありますよね。
内容はほとんど同じで、USJの英語版という感じです。

USJのものに乗れるのであれば、ユニバーサル・オーランドのものも間違いなく乗れますよ!

2.E.Tアドベンチャー

USJに昔あったアトラクションで、現在は残念ながら無くなってしまっています。
懐かしのアトラクションを、ユニバーサル ・オーランドで体験できますよ。

ほのぼのアトラクションで、怖いと思うポイントは1つもないので安心して乗れると思います。
最後にE.Tがわたしたちの名前を呼んでくれるので聞き逃さないように注意してくださいね。
(ちなみに私は聞き逃しました・・・。)

3.ポパイ・アンド・ブルートズ・ビルツラット・バージ

ボートに乗って川下りをしていくアトラクションです。
こちらは絶叫的な怖さはありませんが、大量の水が降ってくるという怖さがあります(笑)
かなり濡れるのでサンダルとレインコート必須です!

暑い季節はすぐに乾くから大丈夫と思うかもしれませんが、乾くレベルの水の量ではありません。
アメリカ人がワイルドだからなのか、レインコートを着て乗車している人はほとんどいませんでしたが、濡れてからでは手遅れです!
素直にレインコート着ましょう(笑)

4.スカル・アイランド・レイン・オブ・コング

2016年夏にできた比較的新しいアトラクションです。
大きな音がしたり、揺れたりはしますが、絶叫アトラクションではありません。
もちろん突然落ちることもありません。

絶叫ではありませんがとても迫力があり、楽しいのでぜひ体験してみてくださいね。

5.トランスフォーマー:ザ・ライド 3D

USJのアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマンにとても似ています。
スパイダーマンのトランスフォーマー版というイメージです。

スパイダーマンに乗れるのであれば問題なく乗れますよ。

6.シュレック4D

USJにもありますね。
映像に合わせて椅子が動いたり、匂いや水などの特殊効果があります。
子供でも楽しめる安全なアトラクションなので、絶叫が苦手な人でも楽しむことができます。

7.メン・イン・ブラック・エイリアン・アタック

エイリアンを銃で撃っていき、エイリアンを撃退していくというアトラクションです。
東京ディズニーランドの、バズライトイヤーのアストロブラスターのようなイメージです。
何回か横に高速回転するところがありますが、遊園地のコーヒーカップのような感じで、全く怖くないので安心してくださいね。

8.ディスピカブル・ミー・ミニオン・メイヘム

USJにあるミニオン・ハチャメチャ・ライドとほとんど同じですが、USJのものの方が少し激しいような気がします。
ミニオンがとてもかわいく子供でも楽しめるアトラクションです。

9.ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

USJに同じアトラクションがありますが、内容はほとんど同じで、USJの日本語版という感じです。
USJでは120分待ちも当たり前のアトラクションですが、ユニバーサル・オーランドではほとんど並ばずに乗ることができます。
エクスプレスパスにも対応していますが、エクスプレスパスがなくても良いくらい早く乗ることができますよ。

10.ハリー・ポッターとグリンゴッツからの脱出

はじめに少し落ちるところがあるので、絶叫が苦手な人はどうかな?と思いましたが、怖いのは最初だけなのでこちらの一覧に載せることにしました。

USJにないアトラクションなので、ハリーポッター好きには特に乗ってほしいアトラクションです。

11.ホグワーツ特急

こちらのアトラクションで、ユニバーサル・スタジオ・フロリダと、アイランズ・オブ・アドベンチャーの2パークを移動することができます。

移動のための列車ですが、移動中に窓の外に映し出される景色がハリーポッターの世界になっていたり、列車の廊下からはハリーポッターの登場人物の声が聞こえてきたりと、乗っているだけでワクワクしてきます。

12.ザ・シンプソンズ・ライド

アトラクションのタイプ的には、USJのミニオン・ハチャメチャ・ライドのような感じです。
映像では、落ちたり飛んだりとスリリングですが、実際に落ちているわけではないので、絶叫が苦手な人でも問題なく乗ることができます。

英語が結構出てくるので、英語が苦手な人はなにを言っているのかわからないかもしれませんが、わからなくても楽しめますよ!

さいごに

ユニバーサル ・オーランドには、映像系のアトラクションが多くあります。
揺れたり、突然スピードがでたりと、動きも独特のものが多いので乗り物酔いするかもしれません。
心配な人は事前に酔い止めを飲んでおくと良いですね。

スポンサーリンク