【運動不足で不調を感じているあなたへ】良い効果がたくさん!ウォーキングの7つのメリット

ウォーキング

デスクワークや電車や車通勤の人は、運動不足になりがちです。

運動不足が続くと、体力が落ちるだけでなく、体にいろいろな不調が出てきます。
体だけでなくストレスが溜まったり精神的にもよくありません。

ウォーキングには良い効果がたくさんあります。
今回は手軽に始められ、続けやすいウォーキングのメリットをまとめました。

仕事帰りに30分だけでもウォーキングするようにしましょう!

自律神経が整えられ、日々のだるさが軽減

毎日なんとなくだるくて、運動なんてする気になれないという人いませんか?

ただの体力不足かもしれませんが、自律神経が乱れている可能性もあります。

ウォーキングくらいの軽い運動は、定期的にすると自律神経が整えられます。
自律神経の乱れがひどくなる前に、対策ができると良いですね。

時間を取らなくても、生活の中に取り入れられる

電車やバスで通勤している人は、一駅分や二駅分ウォーキングで移動するようにすると良いですよ。

ウォーキングの時間をわざわざとらなくても、家に帰る時間の中ですると、やめずに続けやすくなります。

道具を新たに購入しなくてもすぐにできる

ウォーキングの良いところは、道具を新たに揃える必要がないというところです。

スニーカーを持っていない人は、購入しても良いですが、スニーカーでなくてもヒールのない歩きやすい靴なら良いと思います。

ストレス解消

ウォーキングなどの軽い運動は、ストレス解消になります。

仕事でストレスが溜まっても、帰りにウォーキングすることでリフレッシュできます。

一日中室内で仕事をする人は、帰り道くらいは外の気持ちいい風や空気に触れてみてはいかがでしょうか?

また、少し早起きを頑張って、朝ウォーキングしても良いですね。
眠気覚ましになり、頭が冴えた状態で仕事に取り掛かることができますよ。

便秘解消

運動不足は便秘の原因になります。
ウォーキングすると、腸が刺激され便秘解消へと繋がります。

筋肉がつきダイエットになる

だらだらと歩いているだけでは、筋肉もつかず、ダイエットにもなりません。
ウォーキングをするときは、一歩を少し大きくして、早歩きするようにしましょう。

少しずつ体が熱くなってきて、たくさんの汗が出ると思います。

始めの頃は、歩くだけで足が疲れて、
もしかすると翌日筋肉痛になるかもしれません。

筋肉痛って痛いですが、運動した感じと筋肉がついてきている感じがして私は嫌いじゃありませんよ(笑)

またウォーキングは基礎代謝も上がるのでダイエットにもなりますね。

電車代の節約になる

仕事帰りや行きにウォーキングで移動するようにすると、その分の電車賃がうきます。
ウォーキングすればするほど節約になるなんて一石二鳥!

さいごに

ウォーキングは始めやすく、良い効果もたくさんあります。

運動不足解消のために、何かスポーツをしようと考えている人は、始めは無理なくお金もかからないウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク